日常生活

鍵盤ハーモニカが臭い場合どうすればいい?アルコールや水洗いはできるの?

「鍵盤ハーモニカが臭い場合どうすればいい?アルコールや水洗いはできるの?」のアイキャッチ画像

子どもが小学校から持ち帰った鍵盤ハーモニカが臭い場合、どうやってお手入れしたら良いかご存じですか?

鍵盤ハーモニカは吹いて演奏する楽器です。

唾液の雑菌や息の湿気のせいでカビが生えやすく、放置すると中から臭いがしてくることも。

そこで今回は、

  • 鍵盤ハーモニカが臭い場合のお手入れの方法は?
  • 鍵盤ハーモニカ本体にアルコールは使えるのか?水洗いはできる?
  • 専門店にクリーニングを依頼できる?値段は?

こちらの疑問について調査しました。

結論から言うと、吸口とホースであれば中性洗剤やハイターを使って水洗いできます

鍵盤ハーモニカ本体は、アルコール・水洗いのどちらもできません

カビの臭いがする鍵盤ハーモニカを業者にクリーニングしてもらう場合は、送料別で3,500円前後の値段でネットから依頼ができます

鍵盤ハーモニカが臭い場合どうすればいい?

「鍵盤ハーモニカがカビ臭い場合、ホースを中性洗剤やハイターで洗う」のイメージ画像

鍵盤ハーモニカが臭い場合、まずは吸口とホースを中性洗剤やハイターでお手入れしましょう。

家庭でできる3つの解決方法を紹介します。

  • 吸口やホースを中性洗剤で洗う
  • カビ臭い場合はハイターを使う
  • 新品を購入する

吸口やホースを中性洗剤で洗う

鍵盤ハーモニカの吸口とホースが臭い場合は、水洗いすることができます。

吸口とホースは、石鹸や食器用洗剤などの中性洗剤でつけ置きしてください。

洗う際のコツを紹介します。

  • 吸口はくわえるところなので、柔らかいスポンジなどでこすり洗いをする
  • すすぎの際は、シャワーの水圧でホース内をよく洗い流す
  • 水を切るときには、ホースをお風呂場などで振り回す。また、じゃばらを縮めてたまった水分を押し出す
  • 干すときには、まっすぐにして直射日光を避けて陰干しする

ホース内を清潔に保つために、しっかり水分を切って早く乾燥させましょう。

カビ臭い場合はハイターを使う

鍵盤ハーモニカの吸口とホースがカビ臭い場合は、ハイターを使うと効果的です。

ハイターは塩素系の漂白剤で、主成分は次亜塩素酸ナトリウムとなっています。

キッチン用品にも使えるハイターですが、子どもがくわえるものに使うのが不安なご家庭もあるかもしれません。

ハイターに抵抗がある場合は、赤ちゃんの哺乳瓶用消毒剤を使うと安心です。

同じ成分が使われているので、ハイターと同様の効果が得られてカビの臭いが軽減されますよ。

使い方どおりにつけ置きして、最後にしっかりすすいでください。

新品を購入する

中性洗剤やハイターでつけ置きしてもカビの臭いが取れない場合、新品の吸口とホースを購入するのも一つの案です。

カビの生えたホースを使っていると、子どもの健康にも影響を及ぼします。

ホースは楽器店やネットショッピングでも気軽に買えて、値段も500円しない場合がほとんどです。

鍵盤ハーモニカの中までカビが生えてしまわないよう、臭いが取れないときには購入を検討しましょう。

鍵盤ハーモニカのホース・吹き口はどこに売ってるか詳しくまとめた記事もありますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

鍵盤ハーモニカの本体はアルコールや水洗いできる?

「鍵盤ハーモニカからカビの臭いがしても、本体はアルコールや水拭きNG」のイメージ画像

鍵盤ハーモニカの本体は、アルコール・水洗いともにNGです

アルコールと水洗いがNGな理由と、本体のお手入れ方法を説明していきます。

アルコールはNG

鍵盤ハーモニカの本体には、アルコールを使うことができません

多くの鍵盤ハーモニカは本体がABS樹脂でできており、この素材はアルコールに弱いためです。

アルコールで拭いていると、将来的に膨張し鍵盤などがひび割れる可能性があるとのことです。

鍵盤ハーモニカをお手入れする時には、アルコールを使わないようにしましょう。

水洗いNG

鍵盤ハーモニカの本体を水洗いすることはできません

鍵盤ハーモニカの内部は金属が使われており、水分によって錆びて不具合が出る恐れがあるからです。

構造上すばやく完全に水分を乾燥させることは難しいため、絶対に水洗いはしないでくださいね。

固く絞った濡れ布巾と乾いた布巾でお手入れ

鍵盤ハーモニカの本体は、外側の水拭きは可能です。

本体をお手入れする際は、固く絞った濡れ布巾→乾いた布巾の順で綺麗にしましょう

汚れが落ちない場合は、最初に中性洗剤を薄めて染み込ませた布巾で拭くと効果的です。

鍵盤ハーモニカはクリーニングできる?値段はいくら?

「カビ臭い鍵盤ハーモニカを専門店でクリーニング」のイメージ画像

鍵盤ハーモニカ本体のカビの臭いがどうしても気になる場合、専門店にクリーニングを依頼する方法があります。

クリーニングにかかる値段は業者によりますが、ネットで依頼する場合は送料別で3,500円前後のようです。

鍵盤ハーモニカのクリーニングは専門店でできる!

鍵盤ハーモニカ本体のカビの臭いが気になる場合、クリーニングをしてくれる専門店があります

Yahoo!ショッピングを通じて、店舗に行かずにクリーニングを依頼できるお店もあります。

値段は専門店により異なる

鍵盤ハーモニカ本体のクリーニングの値段は、専門店により異なります

ネットで依頼できるお店を調べたところ、送料別で3,500円前後の値段でクリーニングしてもらえるようです。

全国どこからでも依頼できるのはありがたいですね。

【おわりに】鍵盤ハーモニカが臭い場合どうすればいい?アルコールや水洗いはできるの?まとめ

鍵盤ハーモニカが臭い場合どうすればいい?アルコールや水洗いはできるの?という疑問についての調査でした。

  • 吸口とホースのお手入れには、中性洗剤を使う
  • 吸口とホースがカビ臭い場合は、ハイターや哺乳瓶用消毒剤を使う
  • 吸口とホースは安い値段で新品を購入できる
  • 鍵盤ハーモニカ本体のアルコール使用はNG
  • 鍵盤ハーモニカ本体は水洗いできない
  • 鍵盤ハーモニカ本体がカビ臭い場合は、専門店に送料別で3500円前後の値段でクリーニングを依頼できる

鍵盤ハーモニカは何年生まで使うのかまとめた記事でも記載しましたが、小学校で6年間使用する鍵盤ハーモニカ。

持ち帰る頻度は多くないですが、長期休みなどのタイミングで清潔にしておきたいですね。

-日常生活