ファッション

メガネでも可愛くなる方法中学生編!3つのやり方で変われる?

「メガネでも可愛くなる方法中学生編!3つのやり方で変われる?」のイメージ画像

中学生くらいになると自分の容姿がが気になるお年頃ですよね。

メガネの人の中には「メガネだと地味にみえる…。」「メガネでも可愛くなる方法が知りたい!」と悩んでいる人もいると思います。

この記事では、中学生がメガネでも可愛くなる方法についてまとめました。

結論から言うと、笑顔を心がけて自分に合った髪型やメイクをするだけでメガネでも印象がだいぶ変わりますよ!

メガネでも垢抜けたいと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

メガネでも可愛くなる3つの方法!

「中学生がかけるメガネ」のイメージ画像

中学生がメガネでも以下のポイントを意識すると可愛くなることができます!

  • 笑顔
  • 髪型
  • メイク

笑顔

笑顔でいることで、メガネでも可愛く見せることができます。

まず、メガネがあるなしに関係なく笑顔は可愛くなるのに1番大切なことです。

笑顔でいる人の側には自然と人が集まってきますよね。

笑顔でいるだけで、可愛くなるだけでなく自然と自分に自信がもてるようになること間違いなしです!

常にニコニコ笑顔で過ごしていたら、自分も相手もメガネなんて気にならないほど可愛く見えますよ。

髪型

メガネでも可愛くなるには、自分のメガネに合う髪型を知ることが大切です。

どの髪型がメガネでも似合うかというのは一概には言えず、主にメガネの形によって似合う髪型が違ってきます。

ウェリントンやスクエアメガネなど四角いタイプのメガネはストレートやボブ、ラウンドやオーバールなど丸形タイプのメガネはパーマや巻き髪、お団子などの髪型がおすすめです。

また、前髪を変えるだけでも印象は変えられます。

小顔効果を狙いたい人はぱっつん前髪、メガネの地味な印象を変えたい人はオン眉前髪、大人っぽい雰囲気を出したい人はオールバックが似合いますよ。

どの髪型もピンとこないという人はメガネ自体を変えてみるのも良いでしょう。

自分に似合う髪型を研究してメガネでも可愛くなる方法を見つけてみましょう。

メイク

可愛くなる方法として、思い切ってメイクに挑戦するのもありです!

メイクはメガネのタイプに合わせてバランスを見て行うのがポイントです。

メガネのフチや柄が派手な人はナチュラルメイク、シンプルなメガネの人は華やかなメイクをすると、より垢抜けた印象になります。

そして、メイクの中で1番重要なのはアイメイクです。

メガネをかけると自然に目元に視線が集まることが多いので、メガネとバランスのとれたアイメイクをすることで顔全体の印象をがらりと変えられます。

メガネのフレームが太めの場合はシンプルにアイラインだけひいたアイメイクをしましょう。

メガネのフレームがない場合はマスカラやビューラーを使い、明るい色味のアイシャドウを加えると、より目元を華やかに引き立たせることができますよ。

ベースメイクは中学生にはいらないことが多いですが、にきびを隠したかったりメガネ跡が気になる場合おすすめです。

ベースメイクをする際はメガネの当たる部分がヨレやすくなるので、少し薄めにつけるかメイク崩れ防止のフェイスパウダーを使用すると良いですね。

また、中学校でメイクが禁止されているところも多いと思うので、学校でメイクが出来ない時は休日にメイクしましょう。

メイクを休日にするだけでも、学校などの普段のイメージと違って見えてメガネでもより可愛く見えますよ。

【おわりに】メガネでも可愛くなる方法中学生編!3つのやり方で変われる?まとめ

以上、中学生がメガネでも可愛くなる方法についてまとめました。

記事のまとめは以下の通りです。

  • 笑顔でいることでメガネでも気にならないようにする
  • メガネのフレームタイプに合わせて自分に似合う髪型を研究する
  • 派手なメガネはナチュラルメイク、シンプルなメガネは華やかなメイクをするなどメガネのタイプでバランスを考えたメイクをする

メガネでも可愛くなる方法はたくさんあります!

ぜひ自分に合うやり方を見つけてみてくださいね。

-ファッション