美容

リファハートブラシとタングルティーザーの違いは何?特徴と比較

「リファハートブラシとタングルティーザーの違いは何?特徴と比較」のイメージ画像

リファハートブラシとタングルティーザーはツヤヘアメイクブラシとして人気の商品ですよね。

ヘアメイクブラシを買う際「リファハートブラシとタングルティーザーの違いって何?」と迷う人もいると思います。

結論から言うと、リファハートブラシおよびタングルティーザーは機能・大きさ・価格帯ともにほぼ同じです。

しかし、カラーやデザインはタングルティーザーの方が豊富です。

また、リファハートブラシ、タングルティーザーは一応濡れた髪に使えますが、お風呂での使用はおすすめできません。

この記事ではリファハートブラシとタングルティーザーの違いを検証してまとめています。

なお、今回リファハートブラシと比較したのはタングルティーザーの中のコンパクトスタイラーというタイプです。

リファハートブラシとタングルティーザーの比較

「女性が使うヘアメイクブラシ」のイメージ画像

リファハートブラシとタングルティーザーに違いはあるのでしょうか。

以下の点を比較していきたいと思います!

  • リファハートブラシとタングルティーザーの特徴
  • ピンの種類
  • 大きさ・重さ
  • カラーバリエーション
  • 価格
  • 濡れた髪に使える?

リファハートブラシとタングルティーザーの特徴

リファハートブラシとタングルティーザーはともにヘアメイクブラシです。

リファハートブラシは、「ほどきピン」によって髪の毛をほぐしながら「みがきピン」によってブラッシングすることで髪の毛がサラサラ、ツヤツヤになる効果があるとされています。 

一方タンクルティーザーは、髪をとかす際に無駄な力が入らないような長短二段構造によって髪へのダメージを最小限に抑え、キューティクルを保つヘアケアブラシです。

リファハートブラシはブラッシングする度に髪の質を上げる、タングルティーザーはブラッシングでダメージを与えず髪の質を保つイメージですが、どちらも髪の毛に良いのは間違いなさそうですね!

リファハートブラシ、タングルティーザーともに、ヘアケアを大切に作られたヘアメイクブラシであることが分かりました。

ピンの種類

リファハートブラシは3種類、タングルティーザーは2種類のピンの種類で作られています。

タングルティーザーよりリファハートブラシの方がピンの種類は多いですが、口コミ上髪の毛のほどきやすさに違いはなさそうでした。

また、ピンの固さはリファハートブラシが柔らかめ、タンクルティーザーは固めといった意見は多く見られています。

ピンの固さは人によって好みが分かれそうですが、優しくブラッシングしたい人はリファハートブラシ、頭皮に刺激が欲しい人はタングルティーザーがおすすめです!

タングルティーザーよりリファハートブラシの方がピンの種類が多めですが、髪の毛のほどきやすさは変わらないのでピンの固さの好みで選ぶのもありですね。

大きさ・重さ

リファハートブラシとタングルティーザー(コンパクトスタイラー)はサイズ感がほぼ同じです。

商品名大きさ重さ
リファハートブラシ73×91×53㎜約90g
タングルティーザー
(コンパクトスタイラー)
68×93×51㎜約86g

リファハートブラシとタングルティーザー(コンパクトスタイラー)はともに携帯仕様のヘアブラシなので、小さくて軽めなのが特徴のようです。

しかし、小さくて持ちにくいという意見もあるので、もう少し大きい方が好みの人はタングルティーザーのザ・オリジナルも検討してみると良いかもしれません。

リファハートブラシとタングルティーザー(コンパクトスタイラー)は大きさ、重さともにほぼ違いはなく、携帯用のヘアブラシとして活躍しています。

カラーバリエーション

リファハートブラシよりタンクルティーザー(コンパクトスタイラー)の方がカラーバリエーションは圧倒的に豊富です。

リファハートブラシは7色のカラーから選べます。

  • シャインレッド
  • オーロラホワイト
  • シャンパンゴールド
  • ローズゴールド
  • マットホワイト
  • マットブラック
  • シルバー

リファハートブラシは大人っぽい色感とハートのデザインが可愛いのが魅力的ですよね。

一方タンクルティーザー(コンパクトスタイラー)は24種類のカラーやデザインがあります。

  • マットレインボークローム
  • スヌーピー/ダンス
  • キキララ/ハピネスガール
  • シルキーピンク
  • カクテルイエロー
  • マットシャンパンゴールド
  • ウルトラピンクなど                                    

上記は24種類の内の一部だけですが、タングルティーザー(コンパクトスタイラー)はカラーだけでなくキャラクターのデザインも多いので選び放題です!

カラーやデザインはリファハートブラシよりタングルティーザー(コンパクトスタイラー)の方が多めなので、デザインにこだわりたい人はタングルティーザーがおすすめです。

価格

リファハートブラシよりタングルティーザー(コンパクトスタイラー)の方が少しだけ高めですが、ほぼ同じ価格です。

定価は以下の通りです。

商品名価格(税込)
リファハートブラシ2,970円
タングルティーザー
(コンパクトスタイラー)
3,190円

価格も似てるのでどちらを選ぶかますます悩んでしまいますね…。

リファハートブラシとタングルティーザー(コンパクトスタイラー)は機能・大きさ・価格ともにほぼ同じなので、ピンの固さやデザインの好みで選ぶと良いかもしれません。

濡れた髪に使える?

リファハートブラシ、タングルティーザー(コンパクトスタイラー)は一応濡れた髪に使えますが、お風呂での使用はできません。

リファハートブラシとタングルティーザー(コンパクトスタイラー)は、防水加工はないため濡れた髪くらいなら問題なさそうです。

しかし、しっかり水を浴びる場面での使用はおすすめできません。

お風呂で使いたい人は、リファのリファハートブラシフォースカルプやイオンケアブラシ、タングルティーザーのザ・ウェットディタングラーを選びましょう。

リファハートブラシとタングルティーザー(コンパクトスタイラー)は濡れた髪に使用できますが、防水加工ではないのでお風呂で使うのはやめましょう。

【おわりに】リファハートブラシとタングルティーザーの違いは何?特徴と比較まとめ

以上、リファハートブラシとタングルティーザーの違いについて比較しました。

記事のまとめは以下の通りです。

  • 特徴:リファハートブラシ、タングルティーザーはヘアケアを重視したヘアメイクブラシ。
  • ピンの種類:リファハートブラシは3種類、タングルティーザーは2種類。リファハートブラシの方がピンの固さは柔らかめ。
  • 大きさ・重さ:ほぼ同じ。
  • カラー:リファハートブラシよりタングルティーザー(コンパクトスタイラー)の方が圧倒的に多い。
  • 価格:ほぼ同じ。
  • 濡れた髪への使用:どちらも使用可能だがお風呂では使えない。お風呂で使いたい場合は専用のブラシを買うのがおすすめ。

リファハートブラシとタングルティーザー(コンパクトスタイラー)にほぼ違いはないので、デザインやピンの固さの好みで決めるのがおすすめです!

ヘアケアを頑張りたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

-美容